【FX 】取引通貨ペアについて

こんにちは、志村光一です。

これまでにたくさんのトレーダーの方に
お話を聞いてきましたが、

結構、【特定の通貨ペア】だけを
狙って取引する人が
意外と多い印象を受けました。

『私はドル円しかやりません!』
『豪ドル円だけ狙っています!』

みたいな。

ちなみに私は、

・監視通貨は10ペア
・主に取引するのは6~7ペア

と言った具合です。

もちろん、自分の一番得意な通貨ペアがあれば
それだけを狙うのはもちろん素晴らしい戦略ですし、

それでご自身が満足する結果を
得られているのであれば
まったくもって問題はないわけですが。

ただ、やはり、メジャー通貨であれば、
できるだけ多くの通貨ペアを分析し、
トレードに反映させられたほうが
やはり取引チャンス的にも有利だと思うのです。

1つの通貨ペアしか狙わなければ、
取引できるチャンスも
格段に少なくなるわけですから。

とはいえ、南アフリカランドやトルコリラ、
カナダドルやスイスフランなど、
あまり馴染みのない通貨まで
すべて四六時中監視していては、
それはそれで現実的ではないですよね。

というわけで、
メジャー通貨ペアだけはできるだけ押さえて、
より多くのチャンスを掴んでいきたいところです。

メジャー通貨を狙おう!

メジャー通貨とは、

■米ドル・日本円・ユーロ・ポンド

を中心にした通貨ペアのことを言います。

メジャーな通貨は流動性が高く、
スプレッド面でも優遇されていることが多いため、
勝ちやすいと言える部分もあります。

※流動性⇒ボラがある
※スプレット⇒狭ければ手数料が安く済む

ユーロドル・ドル円・ポンドドルの通貨ペアだけで、
市場取引量の50%を占めるとも言われているくらいです。

また、スワップ面でメリットのある、
豪ドルなども扱っている人も多いのではないでしょうか。

かく言う自分も、
・円、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル
の5つの通貨を常に監視しています。

ですので、よほど特別な理由がない限りは、
これらの【メジャー通貨】をメインとして、
取引していくのが良いと思います。