暗号通貨を学ぶ上で読んでおくべき書籍

こんにちは、志村光一です。

この記事では、暗号通貨を学ぶにあたって、
絶対に読んでおいたほうがいいおすすめ書籍を
いくつかご紹介します。
適宜増えていきますので、気になったものがあれば
ぜひ1度読んでみて下さい^^

暗号通貨投資を勉強するためには、
様々な専門用語をざっくりとでもいいので理解する必要があります。
むしろ、理解することで投資に有利に働きます。

投資の格言で
『自分の知らないものには投資をしてはいけない』
という言葉があるくらいです。

最初はとっつきにくいかもしれませんが、
ぜひ基礎からしっかりと学んでいきましょう。

仮想通貨革命—ビットコインは始まりにすぎない/野口悠紀雄

仮想通貨ってそもそもどんなものなのか?
ということがわかってない初心者におすすめの本。
この書籍はバイブルとして何度も読み返したい本です。

■ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか/ドンタブスコット

ブロックチェーンが世界をどのように変えていくのか?
ブロックチェーン技術の活用方法について書かれている本です。
ブロックチェーン技術をもとにして、世界の未来を見ることができます。

■ブロックチェーンの衝撃/ビットバンク株式会社&『ブロックチェーンの衝撃』編集委員会

こちらは、様々な分野の専門家が語っている内容をまとめた本です。
1つの目線からだけではなく、専門家各々の立場の違いからの
視点や意見の違いが、非常に勉強になります。

■ビジネスブロックチェーン ビットコイン、FinTechを生みだす技術革命/ウィリアム・ムーゲイヤー

こちらの本は、非常に丁寧にわかりやすく解説されていますので、
初心者がまず最初に読むのに非常におすすめです。

現在は以上になります。
またおすすめの書籍が増えたら適宜増やしていきます。

 

最低限の専門用語や専門知識は、
投資するにあたって知っておくことをおすすめします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です