【FX】このブログの目的

こんにちは、志村光一です。

あなたは【FX】と聞いて、
なにを思い浮かべるでしょうか。

・博打、ギャンブル
・投機
・一攫千金
・夢がある

などなど、

良いイメージを持っている人もいれば、
悪いイメージを持っている人も多いと思います。

おそらくこの日本では、
【悪いイメージ】
持っている人の方が多いのではないかと推察します。

もちろんそのとおりであり、
それは否定するべくもありません。

■ウン千万円稼いで一発逆転!⇒からの借金ウン千万円

みたいな、
残念な結果を招いてしまっている人が
実際に多いと思われるためです。
(そういう派手な人をメディアはたくさん報道しますし、SNSなどでも目立ちますからね)

ただこういう人というのは、
一発逆転、一攫千金ドリームを求めて

【正しい知識を身に着けて着実に資産を増やす】

ということをしないからです。

そしてFXに悪いイメージを持つ
多くの世間の方々は、

FXに対して【無知の状態】であるからこそ、
こうしたFXの一部の側面しか見ずに
判断をしてしまっているのだと思います。

逆を言えば、
しっかりとした知識を身に着け、
経験を積んでいけば、

FXほど手軽にかつ、着実に資産を増やせる方法はない

と、私は考えています。

投資・金融の教育を一切しない日本の義務教育

日本では、学校ではお金や投資の教育は一切行われませんよね。

私も小中学校、高校と公立に通っていましたが、
そんな教育は行われたことはほとんどないと記憶しています。

・株とはなにか?
・FXとはなにか?
・不動産投資とはなにか?

こういったことを教わらないのは
もちろんのこと、

いちばん大事な

■お金に対する知識や意識の教育

というものすら、現代の教育現場でも、
一切行われていないのではないでしょうか。

税金の仕組みや種類、節税方法や控除、
年金の仕組みや、日本の経済・財政状況など、

こういった重要なことですら、
不思議なことに一切教えてもらいません。

本当に不思議ですよね。

にもかかわらず、
20歳をすぎたら成人扱いされ、

なんの前触れもなく、
いきなり年金、国保、各種税金などが
一斉にのしかかってきます。

それまでになにも教わっていないのにですよ?

これは本当に、日本という国が、
無知な国民を育て上げ、

無知な国民1人1人からきっちり搾り取ってやろう

という意志ではないかと思われても、
しょうがありませんよね。

片やアメリカでは、
小学生の誕生日プレゼントに父親から
株券をもらうことも珍しくないそうです。

イギリスでも、投資や株や金融の教育を
小さい頃から行うそうです。

アメリカの約半数、2人に1人は株などの
なにかしらの投資をしている、
という過去データもあるくらいです。

日本人は現金大好き、貯蓄大好きな民族です。

『なにかのときのために、貯金しておきなさいね!』

なんて、小さい頃に耳タコになるくらい
私は親に聞かされましたが、

『小さい頃からお金を増やしておきましょうね!』

なんて、聞いたこともありません。

金持ち父さん貧乏父さんで有名な
ロバートキヨサキは、
その著書の中でこんなことを言っています。

■欲しい物を買うときに貯蓄を削るのではなく、増やしたお金で買えばいい

と。

この言葉には、私は衝撃を受けました。

そうすれば、元本を減らすことなく、
好きなものを買えるわけです。

この大きな違い、伝わりますかね?

このブログの目的

このブログの目的はただ1つです。

■FXという最強の投資ツールの世間のネガティブな誤解をとき、1人でも多くの人にFXの魅力を伝えること

です。

実際、私自身がFXや投資に対して
そのようなネガティブイメージを持っていた1人です。

そして【FXや投資は危険】という
世間の誤ったイメージを盲信し、
勉強・検証・実践することもないまま、

■FXや投資は危険なんだよ~

と、情報発信してしまっていました。

いま思い返すと、本当に恥ずかしい限りです。

そして気がついたら、
もう30代半ばになってしまっていました。

ですが、FXを本気で学び、
やっと勝てるようになってきた今では、

『なぜ、もっと早くFXを本気で勉強しなかったのか?』

『20代とかの若い年代からFXを学べる人たちが羨ましい』

と、本気で心から思っています。

そして私自身がFXを勉強・実践していくことで
しっかりと結果を出していき、

それを自分のアウトプットも兼ねて
こうやってブログで発信することにより、

■これから投資やFXを始める初心者の人達が、失敗しないために少しでも役に立てばいいな

と思って、このブログを運営しています。

FXは正直なところ、ゼロサムゲームです。

誰かが損しているから、儲かっている人がいる、という世界です。

私達が勝った時には、
その裏で負けている人がいる、
という事実があります。

ビジネスや株投資のように、
全員がハッピーになる方法はありません。

つまり世界を相手にした【マネーゲーム】ということです。

全員が勝てる世界ではありませんし、
全世界の個人投資家たちはもちろんのこと、
大口の投資家や機関投資家なども含め
まさしく【金融のプロ】と戦うわけなんです。

そんな戦場に、なにも勉強しない、
経験もない丸腰の状態で挑んで、
勝てるわけがないんです。

FXの実に9割は負けているトレーダーです。

その9割の負けトレーダーたちの損失が、
勝っているトレーダーと証券会社の懐に
入っているわけです。

私自身もいま、本気でFXに立ち向かっています。

そしてそこで得た知識や実際の経験が、
これを読むあなたのお役に少しでも立てれば
これ以上嬉しいことはありません。

ぜひ、一緒に頑張っていきましょう。

FXに関しては、以下の記事も読んでみてください。